メインイメージ

Infomation

後部座席のエアバッグ

今ではほとんどの車の運転席と助手席にはエアバッグがついていますが、後の座席となるとまだ装備されいない車がほとんどです。

確かに後の座席の危険度は、前の座席と比べると低いのですが、高速道路でのすべての座席のシートベルト装着義務が課せられる道交法改正によって、後の座席もより安全性を求められているはずです。

当然、新車販売のセールスポイントとしても、高評価を得るために、後部座席のエアバッグの有無は、より安全性が高いということで大きなポイントになってもよいのでしょうが、なぜ後部座席にエアバッグがついていないかご存知ですか?

続きを読む

新古車や未使用車とは?

新古車や未使用車とは何でしょうか?
その言葉から意味を探ってみましょう。

まず、新古を辞書で調べてみると・・・

  • 新しいことと古いこと
  • 新しいものと古いもの
  • 新旧

このような少しわけの分からない日本語で説明されています。
つまり、新しいのか古いのか理解できない単語となっています。

次に未使用を辞書で調べてみると・・・

  • まだ使用していないこと

こちらは読んで字の如くですね。
未と使用ですから、まだ使っていないという分かりやすい単語です。

続きを読む

自動車の劣化を知る

自動車の『劣化』についての知識を持っておくことは、自動車の査定をしてもらう時にその価格に差が出ることは、明らかです。

知ることで車に愛着をもって大切に使う気持ちを持続することもできます。

劣化といっても実にさまざまなものがあります。

まず『機能上の劣化』があります。

エンジンのかかりが悪くなるといったようなことです。

もうひとつは『美観上の劣化』です。

続きを読む

車の経年劣化

20歳代のときには、階段を3段とびで軽やかに駆け上がることができた人でも、50歳代あるいは60歳代になると、よほど日頃トレーニングしていないと、そのような芸はできなくなります。

若い頃と同じパフォーマンスを無理をして行なおうとすると、足腰が痛くなったり、筋肉痛がなかなか消えずに数日歩けなくなったります。

人間は歳を重ねると身体のあちこちの機能が衰えます。

これは経年劣化というものです。

続きを読む

ブレーキオイルのチェックは大切

自分の車のメンテナンスをちゃんとしておくことは、自動車を維持していく上でとても大切なことです。

安全性の確保という点で言えば、ブレーキはその中でも一番大切な部分といえるのではないでしょうか?

フットブレーキの場合、実際には自分でメンテできることは少ないです。

自分でできたとしでも手間がかかってしまうので、プロに任せたほうが無難です。

しかし、それでも自分でのチェックは非常に重要なのです。

続きを読む